ホワイトボードにこんな使われ方があったのか・・・

書いたらすぐ消せる便利なホワイトボードは、100円ショップで販売されていて手軽に手に入れることが出来ます。
昔はただのオフィス用具やシンプルな連絡ボードにしか使われていなかったホワイトボードが、最近では自宅のおしゃれなインテリアとして活用しているという人が増えています。
100円ショップで販売されているものはミニサイズが多いため、今回はミニサイズのホワイトボードを可愛くおしゃれに使いこなして、他の人との差をつけましょう。

オシャレ活用術 部屋のインテリア編

部屋のおしゃれなインテリアとして活用する工夫を紹介します。
まずは、ホワイトボードを壁掛けとして変身させます。
ホワイトボードはそのまま使うと真っ白なため、味気ないさみしいインテリアになってしまいます。
しかし、上から自分のお気に入りの可愛いプリント布やステッカーなどを貼って飾り付けることで、おしゃれなメモクリップや壁飾りとして変身させることが出来ます。
二つ目は、おしゃれなマグネットを貼ってホワイトボードを飾ります。
マグネットなどの磁石を使ってメモなどを貼ったり、水性マジックで連絡事項などを書けるのがホワイトボードのメリットです。
そこで、ただシンプルなマグネットを貼るのではなくマグネットやボードの周りなどをデコレーションして使うことで、可愛く変身させることが出来ます。
他にも、すのこ板などを使ってホワイトボードをおしゃれな収納インテリアに変身させたり、100円で簡単にDIYが出来ます。
ただ書いて消すだけでなく、自分好みに可愛く飾ったりすることで白いシンプルなボードが使うだけでワクワクできるインテリアに変わるのです。

同級生とセンスの差を感じざるを得ない・・・

ホワイトボードの使い方には、部屋に飾るインテリアだけではありません。
同級生をついつい家に招待したくなる、かわいい活用方法がたくさんあります。
同級生とセンスの差を感じさせる活用方法は、縦にして掛けるのではなく横に寝かせて使います。
ボードとして使うのが当たり前という考えを取り去って、雑貨として変身させます。
磁石がくっつくという特性を生かして、おしゃれなパーティー用のトレイを作ります。
まずはボードをかわいくトレイとして飾ります。つぎに、トレイに置くコップにマグネットを張り付けて可愛く飾りましょう。
スプーンやフォークなどにもマグネットを張るともっと便利になります。
このトレイは、コップやスプーンがマグネットでくっついているため、風が吹いても倒れたり落としたりする心配がありません。
屋外でバーベキューやパーティーをしたりするときに大活躍できます。
ホワイトボードを120%活用させて、友達とセンスに差をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です